住居確保給付金のご案内

【内容】離職、廃業、収入の減少などにより家賃の支払いが困難で、生活困窮者に対し家賃相当額を自治体から大家さんに支給します。
【対象】 四万十市在住の方
【要件】支給要件に該当する方
【期間】原則3カ月(延長可能)
【誓約事項等】
 ・月4回以上、自立相談支援機関の面接等の支援を受ける
 ・月2回以上、公共職業安定所で職業相談等を受ける
 ・原則週1回以上、求人先へ応募を行う又は求人先の面接を受ける
などです。詳しくは申請書などに記載してあります。

※申請を希望される方は下記のフォームやお電話などでご連絡ください。

住居確保給付金の説明など

下記の説明は申請の際の確認にご利用ください。
分かりやすく記載したものなので、正確なものは当法人までお問合せください。

・住居確保給付金の説明(四万十市用・簡易版)
・住居確保給付金の支給要件のチェックシート1(収入、財産など)
・住居確保給付金の支給要件のチェックシート2(準備するもの・記入が必要な書類など)


住居確保給付金確認フォーム

下記「住居確保給付確認フォーム」より必要な情報を入力して、住居確保給付金の要件に該当するのかを確認できます。
また、入力した情報を送信して、お問い合わせも可能です。
↓↓↓↓↓住居確保給付金確認はこちらをクリックして入力してください↓↓↓↓↓

住居確保給付金確認フォーム


住居確保給付金の申請書類について

基本的には当法人まで来ていただいて、お話をしながら申請をしていただくようになります。
どうしても来ることができない方の場合、下記のリンクからダウンロードをして、ご自宅で印刷することも可能です。
記入例もついていますので、参考にしてください。

1.生活困窮者住居確保給付金申請用紙
2.住居確保給付金申請時確認書
3.入居住宅に関する状況通知書
4.生活困窮者自立相談支援事業登録用紙
5.離職状況に関する申立書(必要な人のみ)

お知らせ

日々の活動、イベントの様子はブログ等で紹介しています。
内容はほぼ同じです。見やすいものを選んでください。